忍者ブログ

アニメのマニアなメニア

さかさでいこう

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ふじこスペシャルの最終回


あにめ版のふじこさま


ここが


みんなが一番よくしる


ふじこさまである


とくと


ご堪能アレ


誰もが見惚れるグラマーな美女だが、性格は外見に反して金や宝石に目がない悪女。経歴などにおいて不可解な部分が多い。

愛用の拳銃はFN ブローニングM1910。これは、初期シリーズ作画監督の大塚康生が麻薬取締官当時に携帯を許されていた拳銃であるらしい。拳銃以外ではサブマシンガンを好んで使用する。ルパン三世 ワルサーP38ではシグ P230を使用していた。愛用のタバコはモア・メンソール。但し、ヘビースモーカーのルパンや次元と違い、不二子がタバコを吸う情景は、全作を通して殆ど存在しない。愛用の香水は「シャネルの5番」である。

ルパン同様、一応泥棒であるが、時々政府機関や各国政財界の大物から特別な依頼を受けたり(『ルパン三世 PartIII』第20話 他)重機銃を軽々と扱う高度な機械技術、一般女性を遥かに上回る身体能力、色仕掛けを含めた巧みな話術で相手を翻弄する戦術知識を備えている。

アニメの不二子は、話によっては男性ゲストキャラと結婚直前もしくは結婚式を挙げることがある。その場合、相手は必ず大金持ちであるか、貴族階級の二枚目である。全ての結婚・婚約は、結局履行にまで至っていない。

『ルパン三世 DEAD OR ALIVE』では自分よりはるかに大柄で筋肉質の相手(女性)を投げ飛ばす描写があり、同作品では不二子が武術の達人という設定である。また徒手空拳で敵集団と大立ち回りを演じるシーンもある。

霧のエリューシヴでは、500年前の先祖として盗賊の「お不三」が登場している。気の強さや、お宝への執着心などが不二子と共通しており、これらの気質は子孫に色濃く受け継がれているようである。担当声優は関根麻里。
また、2883年(2007年から876年後)の子孫はショートヘアで、裏切り癖の血筋が引き継がれているようであった。声優は日本テレビアナウンサーの西尾由佳理。

アニメではルパン三世との最初の出会い場所はギリシャのパルテノン神殿という設定にされている作品もある。

不二子は瞳のデザインを重視している女性キャラクターであるため、作画の変化が最も激しいキャラクターである。







瞳が重要らしいです


そうらしいです


WII
PR
entry_bottom_w.png
<< 保護   HOME   続 ふじこの特徴 >>
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
plugin_top_w.png
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新トラックバック
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
Copyright アニメのマニアなメニア by No Name Ninja All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]